表題
帯広柏葉高校吹奏楽部
ホームページ
メンバーサイト
メンバーサイトについて
 柏葉吹奏楽HP - メンバーサイトについて
 メンバーサイト トップページの使い方
 各ブログ・掲示板ごとに、最新の記事更新時間と、 いくつかの記事についての表題(と日付と投稿者)が表示されています。 記事更新時間が、前回閲覧時から新しい時間になっていれば、 各ブログ・掲示板新たに書き込まれたのかがわかるようになっています。 日記の表題が増えていれば「日記が追加」されていますし、 増えていない場合は「内容変更」か「コメント追加」あたりが行われているハズです。 ただ、管理者のメンテナンス作業で、記事更新時間が変わることもありますので、ご了承ください。
 なお、ブログの場合の更新時間は、 日記本文上の投稿時間が「投稿フォームを出した時間」になっているのと、 コメント記入や修正も含めた最終更新時間を指している都合、 日記本文の投稿時間とは一致していません。
 主な掲示板・ブログの説明
【柏吹掲示板】
 主に現役対象の掲示板です。 基本的に現役同士での交流掲示板として使ってください。 また、おおよそ卒業3年目くらいまでが目安だと思いますが、 OBについても投稿やコメントを書いてかまいません。
 特に内容とかなんとかの制約はかけていませんが、 他にブログもあるので、比較的軽いノリの展開になると思います。 また、バトンなどの内部企画も随時動くことがありますが、 バトンを回していても無関係に掲示板としては使えますし、 また掲示板などで盛り上がっている最中でも、 管理者の指示で別の企画が動くことがあります。 そのへんは臨機応変に対処してもらえれば。
 他の掲示板でもそうですが、およそ10件程度までで返信数制限がかけられているのと、 あとスパム対策で各種投稿内容の制限もかかってます。 ほとんど影響はしないと思いますが、そのへんはあしからず。

【柏吹ブログ】
 部員および学生OBの複数人で同時に動かす、 世代横断型のブログになっています。 事前に管理者でのユーザ登録作業が必要になっていますので、 何らかの方法で管理者まで参加希望を伝えてください。
 また、事前に本人メールアドレスを設定することで、 メール投稿が可能になっています。 これも、事前に管理者での登録作業が必要になりますので、 メール投稿希望の場合は管理者にお問い合わせください。 投稿用アドレスとかも、そのときに教えます。
 本文の内容の縛りはありません。 掲示板であれば「ある程度空気も読めよ」みたいなところはありますが、 ブログについては本人認証ありますし、掲示板よりは緩めです。 コメントは誰でも投稿可能ですが、こちらはある程度きちんと監視します。
 また、柏吹ブログは定期的にメンバーの整理をしてます。 既存参加者も、毎年春ごとに再度参加登録が必要になってきますので、 そのへんはご了承ください。

【投稿日記】
 主にメール投稿、特に「ケータイからの画像投稿」に特化したブログです。 必ずしもメールに画像添付が必要というわけではありませんが。
 もともと「何かあった時に写メする速報日記」 「写メのネタ画像の公開」といったコンセプトがあるので、 ココのサイトの常連さんであれば誰でも投稿可能、としています。 部員・OB以外でもかまいませんし、事前の登録作業も必要ありません。
 著作物やプライバシーなどの権利関係に問題なく、公序良俗に反する内容でもなければ、 画像の公開について特に縛りはかけていません。 いちおう投稿した時点で管理者に通知は飛びますが、 メール送信後に返ってくる自動返信メールに記載されたアドレスにアクセスすれば、 内容も自動的に更新されるようになっています。 なお、自動返信メールある都合、 「mnoise.net」ドメインからのメールが受け取れるように、事前に設定しておいてください。
 投稿には、投稿用のメールアドレスなどの情報取得が必要ですが、 アドレス関係者にしか見れない場所で公開してますし、 あと必要に応じて、管理者など知ってるヒトから教えてもらうことで入手できます。 メール投稿する時は、メールの題名にいつものハンドル名(例「管理者」) を入れてもらうようお願いしてます。 日記の表題を入れる場所はないですのであしからず。
 「みんなに向けて画像を公開」というブログなので、 わりと突発的・一発芸的に使うことが多くなると思われます。 なので、あらかじめメールアドレスをケータイに登録しておいて、 思いついた時に即座にケータイ取り出して投稿、というのがスマートかと。
 なお、コメントの投稿ができないシステムになっているので、 何かひとこと返事したい場合は、ひとこと帳など他の場所に投稿をお願いしています。 または、次の投稿でコメントする、という方法でもかまいません。

【学年別掲示板】
 現役向けには提供していません。 「中3の受験生向け」を毎年受験前の夏ごろから入学後まで、 および「引退後の初年度OB向け」を3年センター入試時期から夏休みごろまで、 という形で2種類の掲示板を毎年用意しています。 各学年ごとに新規開設し、期間終了後は閉鎖します。
 それぞれメインターゲットは絞っていますが、 対象者に向けて現役部員やOBなどが投稿することはできます。 この掲示板によって、対象者と部員との交流、 あるいは対象者同士での交流を促すことができれば幸いです。

【学年別日記】
 メンバーブログでは、「学年別日記」として、 高校生の部員〜大学生の元部員までにブログスペースを提供しています。 ただし現在はOB向けの学年別日記しか提供していません。 コメントつけについては特に投稿者制限をかけていません。
 書き込み方法は2通りあります。通常は、各日記の「管理者用」のところから、 新規投稿を選んで書き込み作業を行ってください。 パスワードは各ブログごとに設定してありますので、 書き込みたい人は管理者か既投稿者にパスワードを確認してください。
 それと、各学年別日記にて、メール送信による投稿が可能です。 ケータイメールでの画像添付にも対応しています(文字のみでも可)。 投稿先のアドレスは、ケータイから各ブログにアクセスしないと表示されないので、 ケータイアクセスして確認してください。 メール投稿時は本文中どこかに名前をつけるようにお願いします。
 また、システム上、メール投稿はすぐ本文上に反映されず、 管理者の確認登録作業が必要になります。 なので反映までに数分〜数時間ほどかかります。 対象外の人によるメールや、反映に問題のある投稿などは、 管理者が反映させないこともありますのであしからず。
 パスワードかメールアドレスがわかれば誰でも投稿できるんですが、 初期状態では各自の名前を入れてありません。 最初の投稿前に、あらかじめ管理者に名前を伝えといてもらうか、 投稿メール上に誰なのか書いておいてくれると助かります。 メール上の、個人情報など反映すべきでない部分は、取り除いてから掲載します。

【パート別日記】
 メール投稿のシステムがない以外は、 基本的に学年別日記と共通です。 あらかじめ管理者による設定とパスワード確認が必要ですが、 それさえ行えば、該当パートの人は何を書いてもかまいません。 パート日記本文の投稿も、柏葉吹奏楽部員か、同OBに限定していますが、 コメントつけについては特に制限をかけていません。
 現状では、パーカッションにしか日記がありません。 パート日記が欲しいパートがあれば、 ある程度の参加人数が確保できさえすれば作れますので、 管理者に相談持ちかけてみてください。
 メンバーブログ投稿の注意点
☆名前書いてください
 投稿日記の場合は、メールの表題部分に名前(ハンドル名)を書いてください。 検索キーになっている都合、一度決めたら統一することを推奨します。
 学年別日記でも、誰でもメール投稿が可能ですが、 直接新規投稿する場合は名前設定だけでいいんですが、 メール投稿の場合は、誰なのかの判別が「メールアドレス」だけでしか確認できません。 管理者は、最初の状態では各部員のメールアドレスを全く知りませんので、 最初の投稿では必ず名前どこかに書いてください。 大半の部員の本名とあだ名は把握してるつもりなので、 名前は本名でもあだ名でもハンドル名でも何でもよいです。 ハンドル名以外は削除してから反映します。
 この時に把握したメールアドレスは、 メンバーブログ管理以外の用途では原則使わないことにしています。 管理者からそのアドレスにメールを送ることは原則しませんし、 アドレス情報を第三者(他の関係者含む)に提供することも原則しませんので、 そのへんは安心してメール投稿使ってください。
 逆に、管理者からのメールの返信が欲しい場合は、 メッセージ送信のフォームを使うようお願いします。 メッセージ送信はどんな内容でも(公的私的問わず)利用できますし、 その要件以外で記載メールアドレスを使うことは原則としてしません。

☆著作権は管理者が管理します
 メンバーブログを含め、柏葉吹奏楽部ホームページに書かれた全ての記述は、 「帯広柏葉高校吹奏楽部」「管理者」「記述者当人」が著作権を共有するものとします。 また、実際の著作権管理は、管理者(キノムラ)が全て請け負うものとします。
 このような規定にしているのは、第三者からの悪意を持った内容のコピーを防ぐとともに、 ココのサイトに書かれた内容が他の第三者のコピーであった場合、 管理者が代わりに著作物管理の対処をさせていただくためです。 未成年(特に18歳未満)を主な対象とした掲示板サイトですので、 大人である管理者が一括管理する点はご理解いただきたいと思います。
 記載された内容は一括して管理者による管理をしますが、 記述した本人から、著作物の権利返還の求めがあれば、いつでも応じます。 この場合、権利返還作業として「ホームページからの記述削除」を行います。 また、他の同様の権利関係の問題も、 同じように「管理者に求められれば削除に応じる」というのを原則とします。
 まあ・・・ややこしいこと書きましたけど、 このへんはお互いの信頼関係でやってることですから、 自分からは「悪いようにはしないから」とだけ言っておきますね。
©1996-2008 Obihiro Hakuyo Wind Orchestra, All rights reserved.